今年の漢字は「金」に決定!

京都の清水寺で、その年の世相を表す漢字一文字が発表されました。

午後2時を少し過ぎた頃に、毎年漢字を書いている森清範貫主が登場。

ドキドキしながら、森貫主が書いている文字を見ていました。

えっ~と・・・ これは・・・何の漢字なんだろう・・・

書き終えた文字を見て、しばらくは何の漢字かわからなかったんですが、

どうやら、森貫主が書いた今年の漢字一文字は「金」でした!

なぜ、今年の漢字は「金」に決まったんでしょう。

選考理由は以下通り。

リオオリンピックで“金”メダルラッシュ。

イチロー選手の3000本安打や伊調選手の4連覇といった“金”字塔。

舛添前東京都知事の政治資“金”問題。

日銀のマイナス“金”利。

東京オリンピックや豊洲移転にかかるお“金”

PPAPのピコ太郎の衣装が“金”色。

アメリカ次期大統領に決まったトランプ大統領の“金”髪。

こうやって選考理由を改めて確認してみると、

結構今年の漢字に選ばれた「金」が絡んだ話題が多いことがわかります。

因みに、2~10位の漢字は以下の通り。

2位「選」、3位「変」、4位「震」、5位「驚」、

6位は米」、7位「輪」、8位「不」、9位「倫」、10位「乱」。

言われてみれば、なるほどなぁと思える漢字が並んでいますね。

人それぞれ今年をイメージする漢字がこれだけ違うのも面白いですよね。

今年の漢字の発表は、今回で22年目みたいです。

もっとずっと前から行われているかと思っていました。

思っていたよりも歴史が浅いんですね。

去年の漢字は・・・ 何でしたっけ?

あっ、そうそう!確か「安」という漢字でしたね。

“安”保関連法案、人の不“安”を煽るテロ事件や異常気象。

とにかく明るい安村さんの「“安”心してください!穿いてますよ!」

などが選考理由だったみたいです。

1年前なのに意外と覚えていないものですね。

来年はどんな年になり、どんな漢字が選ばれるんでしょうか。

できれば、日本中の皆さんが今年は良い年だったと思えるような

漢字が選ばれると良いなぁと思います。