記憶術の達人

★松平勝男【ユダヤ式記憶術】

暗記の仕方を誤解している人が多い、何かを覚えるための記憶術には様々なタイプの方法があります。試験勉強にきわめて役立つ記憶術は、初めて聞く方も多いかと思いますが、「ユダヤ式記憶術」という方法論です。受験生の多くが頭に入れることはできても、思い出すことができない人が実は多い、そして、もうひとつ苦手なのが、ある知識と他の知識の間にあるべき「関係性についての理解」が抜けているということ。思い出すことができない人と関係性についての理解できない人は実は密接な関係があります。ひとは、理屈の無いことは短期間で必ず忘れます。理屈があり、理解できたことは、長期間覚えていることができます。ユダヤ式記憶術は“思い出すきっかけ”が頭に入る仕掛けがあります。‘東京タワーと王貞治選手’のような突飛な関連付けではなく、意味のある関連付け、理屈のある関連付けがいくつも行われます。
★川村明宏【ジニアス記憶術】

川村明宏のジニアス記憶術は、1日たった7分のトレーニングで記憶力を10倍に出来る記憶術です。「記憶力が生まれつきない・・」そう思いこんでいませんか。記憶力に「生まれつき・能力の差・年齢」など一切関係ないことを120万人が証明!それが、任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村明宏の記憶術です。1日7分のトレーニングで覚えられる量を数十倍に上げる方法で大学受験・国家資格取得・司法試験合格など膨大な知識量が必要となる目標を簡単に達成することが出来る能力アップ法です。

★藤本憲幸【藤本式記憶術】

藤本式記憶術は、日本一の記憶王であり日本記憶術学院の藤本憲幸が教える非常識な勉強法の記憶術です。1000語の単語もわずか30分という通常の10倍以上のスピードで覚えることが出来る記憶法です。また藤本憲幸さんは、数々書籍を執筆しており、その中でも所々で記憶術に触れており、ファンも多く藤本式記憶術で難関資格試験や難関の大学受験に計3万人以上を合格へ導いた実績があります。あなたも藤本式記憶術で記憶力を高めてみませんか?