沖縄県の空き家を購入したけど管理が大変

憧れの沖縄移住を計画して10年が過ぎようとしていました。このままじゃ一生移住なんてできる訳がないとイライラしていたのです。

ところが先日の飲み会で沖縄出身の方がいて、相続した家を放置したまま上京してきたというのです。

もう興味深々で沖縄のどこにあるのか?広さや間取りはどうなっているのか?など深夜まで一緒に飲み明かしたのです。

そして彼が所有している物件の全容が見えてきました。

土地の面積は約80坪、平屋縦の古い家で赤い屋根瓦で出来ているのです。

家の大きさは25坪程度で、そんな大きな家ではなく、庭では野菜を作れるスペースもあるようです。

ところで、その家を売る気はないの?

すると売れないんですよ~と言うのです。

沖縄といっても本島では人気の街と、まったく人気のない地域がハッキリしているそうです。

那覇や浦添、宜野湾や北谷は、沖縄の中でも都会に位置しているので人気の英リアですが、

南部といわれるエリアや名護より北部のエリアは、人気もなく誰も住みたくないと言います。

彼も実家があるのに家族で東京へ引っ越したのは、そんな田舎に住むのは嫌だからという理由なのです。

そして、もし買ってくれるのなら格安で売ると言ってくれたのです。

そんな事がキッカケとなり、何度も物件を見に行った結果、わずか350万で売ってもらうことになりました。

憧れの沖縄に、とりあえず家を買ったのですが仕事の関係もあり、いまだに東京暮らしが続いています。

現在は、年に3回から4回ほど、沖縄の別荘に遊びにゆく生活をしています。

しかし家に住んでいないと老朽化が進むために管理を業者に依頼しています。

私が使っているのは、沖縄県の空き家管理代行サービスです。

毎月2万ほどかかりますが、家の管理をすて代行していただいています。

あとは少しでも早く移住できるように頑張りたいと思います。

将棋の竜王戦で藤井聡太四段が増田康宏四段に勝ち29連勝

14歳の天才中学生プロ棋士が、新たな金字塔を打ち立てましたね。

将棋の竜王戦決勝トーナメントで、最年少プロ棋士の藤井聡太四段が、

増田康宏四段を破って、新記録となる公式戦29連勝を達成しました。

負けた増田康宏四段も相当な実力の持ち主なのですが、

藤井聡太四段は、難なくデビューからの公式戦29連勝を成し遂げました。

どうして、彼はまだ14歳と若いのにこんなにも強いんでしょうか。

今回の対局も前回に引き続き改めて藤井聡太四段の強さを感じました。

彼の特徴として、以前から終盤に強いという評判だったんですが、

この1、2年の間で、序盤から中盤での力も身につけてきたように感じます。

なので、序盤から自分のペースに持ち込んで、

そのまま中盤、終盤も逃げ切れるようになってきたのです。

また、いつも大きなミスをしないのも負けない要因だと思います。

ミスをしても、小さいミスで留めておくことができるので、

勝っていても逆転されにくいし、負けていても逆転しやすいのです。

加えて、藤井聡太四段には、どんな展開になっても勝ち切る強さがあります。

例え少し形勢が不利であっても、食らいついて粘り逆転しています。

ミスはほとんどしないし、逆に、相手が少しでもミスをしたら

その少しのミスも逃さずに、一気に形勢逆転にしちゃいますから、

対戦相手としては、本当に嫌でしょうね。

隙がないとかいつのまにか逆転されていると

多くの対戦相手が言うのは、何となくわかる気がします。

この日の対局でも、一時は、増田康宏四段が少し優勢でしたが、

すぐに藤井聡太四段が反撃に出て形勢逆転しました。

あと、藤井聡太四段の指し手は、将棋ソフトとの一致率が高かったり、

不利になっても差を広げない悪手率が低いというデータもあります。

途中、勝負メシとして注文した五目チャーハンが品切れで、

急遽ワンタンメンに注文を変更するちょっとしたハプニングもありましたが、

そんなハプニングも物ともせず、見事に公式戦29連勝を達成しました。

おそらく、この大記録は今後当分は塗り替えられないと思います。

しかも、デビュー戦から続く連勝記録ですからね。

竜王戦の次戦は、30連勝をかけて佐々木勇気五段との対戦になりますが、

藤井聡太四段は、一体どこまで連勝記録を伸ばすか楽しみですね。

須藤凜々花がAKB選抜総選挙で結婚宣言お相手は元NMBファン

まさかの仰天発表だったけど、彼女はもう辞めるしかありませんね。

先日、沖縄で開催された「第9回AKB選抜総選挙」において、

20位にランクインしたNMB48に在籍する須藤凜々花が、

驚きの結婚宣言をして世間を騒がせるハプニングがありました。

しかも、お相手は元NMBのファンというからこれまた驚きです。

正直、私はそんなにAKBグループのことには詳しくないのですが、

さすがに、ここまで大きくテレビや新聞で取り上げられると、

知りたくなくてもどうしても耳に入ってきてしまいます。

須藤凜々花が、AKB選抜総選挙で結婚宣言したことで、

彼女のツイッターは、大炎上しちゃって大変なことになっています。

でもまあ暗黙のルールとは言え、一応恋愛は禁止とされているんだから、

須藤凜々花が、結婚宣言したことはルール違反と言うか、

ファンへの大きな裏切り行為でもありますよね。

中には、CDを何十枚、何百枚と購入して彼女に投票したファンもいるし、

これまでもずっと応援してきたからそりゃ怒るでしょう。

結婚することは、おめでたいことではありますが、

今回の事件に関しては、ファンは素直に祝福できないと思います。

もし、結婚したいのであれば、まずNMBを卒業するべきです。

もっと言えば、その元NMBファンと噂されるお相手とお付き合いする前に、

NMBを卒業するべきだったんじゃないでしょうか。

好きな相手ができた→NMB卒業→その相手とお付き合いする→結婚する

この流れだったら、ファンの方は祝福してくれたと思います。

一人の女性として、心の底から好きな男性ができることは、

別に悪いことではないし、むしろ素晴らしいことです。

しかし、今回の須藤凜々花の結婚宣言という仰天発言は、

明らかにファンの気持ちを無視した行動なので、

祝福できない、裏切りだと批判されても仕方がありません。

それにしても、なんでAKB選抜総選挙に出たんでしょう。

こういう事態になることは、本人もわかっていたはずです。

今後、須藤凜々花の進退はどうなるんでしょうか。

NMBを卒業することは避けられそうにありませんが、

彼女自身は、今後も芸能活動を続ける意思があるそうです。

噂では「人妻48」結成なんてプランもあるとか。

でも、もし「人妻48」というグループができたとしても、

恋愛禁止というルールを破ってしまった彼女が入ることは、

裏切られたファンが許さないでしょうね。

果たして、彼女はどんな決断を下すのか。

もうファンを裏切ることだけはしてほしくないものです。

ちなみに地方でインターネットが自由に使える便利なWiFiレンタルというサービスを発見!

今まで容量の制限を気にしていたのが嘘みたいに自由に使えます。

もちろん動画もOKだよ!

今村復興大臣が「東北で良かった」と再び失言して辞任

あの暴言大臣が、とうとう辞任に追い込まれたようです。

つい3週間前に、記者団に対して問題発言をしたばかりの今村復興大臣が、

地震が起きたのが「東北で良かった」などとまた失言しちゃいました。

さすがの今村復興大臣も辞任するしかなかったようですね。

なんか、復興に莫大な費用がかかるから、

首都圏じゃなくて東北地方で良かったと発言したとか。

今村復興大臣は、この間、被災者を切り捨てるような

失言したことをもう忘れてしまったんでしょうか。

前に失言したのが10も20年も前の話ではありません。

ほんの3週間ほど前に、問題発言したばかりではないですか。

こんなことあまり言いたくないけど、この人は本当にバカですよね。

今まで、真剣に東北の被災された方々の気持ちになって、

復興について考えてきたんでしょうか。

この間の失言後に、安倍首相と東北地方を訪れていましたが、

心の底から申し訳ないと思っていなかったと思われても仕方ないです。

ただただ安倍首相に仕方なしについて行っただけなんでしょう。

今回の2度目の失言で、そうとしか思えなくなりました。

今村復興大臣は、確か東京大学法学部出身ですよね。

私なんかとは比べ物にならないぐらい、

頭が良くて難しいこともたくさん知っているでしょう。

なのに、なぜ失言は繰り返されるんでしょうか。

まあ賢いからと言って失言しないということには結びつきませんが、

本当にこの人は学習能力がないですよね。

人の命の大切さに、人数の多い少ないなんて関係ありません。

一人であろうが、数百人数千人であろうが、

大切な命ということに変わりはないんです。

一人でも亡くなったり、被災して苦しんでいる方がいれば、

その人に対して、復興支援しなければなりません。

また、復興支援のための費用だってかかるのは当然のことで、

この間は、自主避難者の住宅支援を打ち切るよな発言がありましたが、

被災者の支援を打ち切るなんてもってのほかです。

でも、今回の件で復興大臣が新しい人に変わるから、

自主避難者の住宅支援についても見直されると思われます。

安倍首相もこんなダメ大臣を部下に持って大変でしたね。

正直言って、ただ大臣を辞めるだけでなく、

議員も辞職してほしいところです。

こんな方に、将来の日本を任せることはできません。

まあどうせ次の選挙では落選するでしょうけどね。

牡蠣サプリを始めたら体調が良くなった!

近頃、体調が良くない日が多くて不安を感じています。

病院へ行っても、特に悪いところもなく老化現象じゃないか?ということでした。

注意事項として、食事の栄養バランスと運動不足にならないようにして

質の良い睡眠をしっかりとるように言われました。

たった、これだけで良くなる人もいるそうです。

そこで、食事の内容を日記に残すようすると、本当に栄養が偏っているのが分かりました。

野菜中心の食事なので、肥満の心配はないのですが、アミノ酸やミネラルが少ないようです。

そこで、アミノ酸やミネラルを多く含む食べ物を調べてみるとスッポンや牡蠣に

多く含まれているいることが分かりました。

しかし、スッポンや牡蠣を毎日食べるのは難しいため、サプリで補うことにしたのです。

いろいろ迷った末に、亜鉛や鉄分を多く含んだ牡蠣にしました。

私が選んだサプリは、亜鉛サプリで人気ナンバーワンの海乳EXです。

日本人の3人に1人が亜鉛不足と言われています。

1日に最低摂取したい亜鉛は10mgらしいのですが、海乳EXなら必要な量が摂れるからです。

飲み始めて3ヶ月になりますが、少しずつ体調も良くなっています。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

乳がん検診を受けるなら年に2回がおすすめ

女性専用のの人間ドックを始めて受診しました。

レディースドックといって一般的な人間ドックに加えて乳がん検診や子宮がん検診が

セットになっているもので、検査費用も5万近くするので驚きました。

なぜ高額なレディースドックを受診したかというと、田舎の母からの勧めでした。

親戚の知り合いが、乳がんで亡くなったらしいのです。

そこで、お金を出してくれるので、すぐにでも受けろと言われました。

そして、どうせ受けるなら全身を徹底的に調べる方がいいよとなったのです。

さいわいにも今回の検診で異常は見つかりませんでしたが、母が言うには

乳がんや子宮がんは、早期発見が大事なので、年2回は受けなさいと言います。

そんなお金ないよ!

すると乳がんだけなら、5000円もあれば受けられるでしょ!と怒られました。

母もネットで詳しく調べたみたいで、メールでホームページを送ってきました。

乳がんの病院を専門に紹介しているサイト乳がん検診おすすめ病院ナビです。

母親になれば私の気持ちがわかるわよ!と言われて納得しました。

ASKAさん不起訴!提出した尿はお茶だった?

陽性反応が出て、アウトだったんじゃなかったんでしょうか。

先月、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていたASKAさんが、

嫌疑不十分で不起訴処分になりましたね。

一体これはどういうことなんでしょうか。

だって、警察に提出した尿から覚せい剤成分が検出されたんですよね。

警察側は、陽性反応が出たのは間違いではないんだけど、

ASKAさん本人の尿とは断定できなかったと言っています。

これには裏がありそうで何か臭いますね。

実は、AKSAさんが提出した液体は、尿ではなくお茶だったんです。

はぁ?なんでお茶を入れることができるの?

尿検査で採尿する際には、捜査員がきちんと見ているはずですよね。

しかも、立会人ともう一人写真を撮影する人の3人がいる中で行われるから、

尿の代わりにコップにお茶を入れることは不可能だと思います。

ところが、確認する捜査員側の態勢に不備があったと言うんです。

採尿には、捜査員1人・写真撮影者・立会人の3人が必要なんですが、

今回は、捜査員1人と立会人の奥さんの2人だけだったんです。

証拠となる写真も撮影していませんよね。

さらに、トイレのスペースがそれほど大きくなかったようで、

捜査員が前に回って確認することを怠ったようです。

後ろからしか見ていないので、上手く隠せばお茶を入れることも可能。

これは、どう考えても警察の不手際だと言わざるを得ません。

警察は再鑑定を行おうとしたみたいだけど、

採取した尿はわずかな量だったので1回の鑑定で全て使用したとか。

採取に使用したコップもすでに破棄していたので再鑑定は不可能。

結果、ASKAさんの尿と断定できずに不起訴処分になったようですね。

今回の警察の不手際は本当にいただけません。

今後、同じようなケースで真似する人が出てこないとも限りません。

警察は、一から尿検査のやり方を見直すべきでしょう。

今後の尿検査で採尿する際には、必ず正面から尿が出ているか確認する

などの何らかの改善が必要なんじゃないでしょうか。

今年の漢字は「金」に決定!

京都の清水寺で、その年の世相を表す漢字一文字が発表されました。

午後2時を少し過ぎた頃に、毎年漢字を書いている森清範貫主が登場。

ドキドキしながら、森貫主が書いている文字を見ていました。

えっ~と・・・ これは・・・何の漢字なんだろう・・・

書き終えた文字を見て、しばらくは何の漢字かわからなかったんですが、

どうやら、森貫主が書いた今年の漢字一文字は「金」でした!

なぜ、今年の漢字は「金」に決まったんでしょう。

選考理由は以下通り。

リオオリンピックで“金”メダルラッシュ。

イチロー選手の3000本安打や伊調選手の4連覇といった“金”字塔。

舛添前東京都知事の政治資“金”問題。

日銀のマイナス“金”利。

東京オリンピックや豊洲移転にかかるお“金”

PPAPのピコ太郎の衣装が“金”色。

アメリカ次期大統領に決まったトランプ大統領の“金”髪。

こうやって選考理由を改めて確認してみると、

結構今年の漢字に選ばれた「金」が絡んだ話題が多いことがわかります。

因みに、2~10位の漢字は以下の通り。

2位「選」、3位「変」、4位「震」、5位「驚」、

6位は米」、7位「輪」、8位「不」、9位「倫」、10位「乱」。

言われてみれば、なるほどなぁと思える漢字が並んでいますね。

人それぞれ今年をイメージする漢字がこれだけ違うのも面白いですよね。

今年の漢字の発表は、今回で22年目みたいです。

もっとずっと前から行われているかと思っていました。

思っていたよりも歴史が浅いんですね。

去年の漢字は・・・ 何でしたっけ?

あっ、そうそう!確か「安」という漢字でしたね。

“安”保関連法案、人の不“安”を煽るテロ事件や異常気象。

とにかく明るい安村さんの「“安”心してください!穿いてますよ!」

などが選考理由だったみたいです。

1年前なのに意外と覚えていないものですね。

来年はどんな年になり、どんな漢字が選ばれるんでしょうか。

できれば、日本中の皆さんが今年は良い年だったと思えるような

漢字が選ばれると良いなぁと思います。